めまいと脳の病気

めまいは脳の病気が起因することもあり、中には命に関わるものも・・・。

気になる症状があったら、早めに病院を受診しましょう。

脳梗塞・脳出血

小脳や脳幹に障害が発生すると、回転性めまいがおきやすくなります。他にも意識障害や言語障害、運動障害などを伴います。また、頭痛や首の痛みを伴うことも。

最近フラつくことが多くなった、あるいは舌がもつれるようになった・・・という人はいませんか?それはもしかしたら脳梗塞、または脳出血かも知れません。

関連記事 めまいと病気

脳腫瘍

浮動性めまいや平衡障害が多く、激しいめまいは多くありません。聴神経腫瘍が最も多く難聴や耳鳴り、フラつき感、顔面の違和感、頭痛などの症状があらわれます。徐々に進行するとされる難聴ですが、ある日突然起こることも・・・。

関連記事 めまいとその他の病気

椎骨脳底動脈循環不全症

回転性めまいが多く、それに次いで浮動性めまいや目の前が暗くなるめまいがあります。視界がぼやっとする、気が遠くなる、嘔吐、上肢のしびれ感を伴うこともしばしば。また、首を回したり伸ばしたり、からだを動かしたりするとめまいが起こることもあります。

ちなみに、耳の諸症状(難聴や耳鳴りなど)を伴うことはほとんどありません。